NEWS

きっずサポートなにわ

2018/06/20

今回は、スタッフや同年代の友達と行うゲームで、ジェンガにコミュニケーションの要素を加えた質問ジェンガについてご紹介します。

 

進め方としては、基本のルールに加えて、ジェンガを抜いた際に、裏に書かれてある番号の質問に答えるというシンプルな内容です。質問には、「今日の昼食は?」といった簡単なものから、「得意なこと」「最近あったイライラしたこと」といったより抽象的なものまで、ねらいに沿った内容を自由に組み込むことができます。会話のみのやり取りであると、中々自分のことを話してくれない子どもでも、こういったゲームの要素を加えることで、楽しみながら質問に答えてくれたりすることがあります。

 

さらには、〝相手に質問をする″〝質問内容を自分で考える″といったより他者を意識した取り組みへと応用させることができ、汎用性の高いゲームとして大活躍しています。